介護情報誌「レクリエ」でつまようじ法が紹介されました

 高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌「レクリエ」7・8月号(世界文化社・2016年7月1日発行)で、つまようじ法が紹介されました。
 「義歯を正しく使うことが認知症予防につながる!」という特集記事の中で、神奈川歯科大学の山本龍生教授の研究が紹介され、義歯の使用の有無と認知症のリスクなどについて解説されています。そして、残っている歯のケアの方法としてつまようじ法が紹介されています。

プレスリリース 2016年6月29日

 | 

English

≫PDF

Korean

≫PDF≫Website

繁体中文

≫PDF≫Website